RUSSIAN CINEMA COUNCIL COLLECTION

The Complate Digital Works
ロシア映画DVDコレクション
-> この他の好評発売中の作品はこちら <-
☆幻の超大作!「シベリアーダ」
 9月21日、ロシア映画DVDコレクション・シリーズに待望の新作が加わりました。1979年のカンヌ国際映画祭で「ブリキの太鼓」や「地獄の黙示録」と競い、審査員特別賞に輝きながらも、日本では劇場公開の機会を逸してしまい、永らく幻の傑作として上映を熱望され続けてきた超大作「シベリアーダ」です。
 監督は、「貴族の巣」や「ワーニャおじさん」のほか、ハリウッド映画「暴走機関車」「マリアの恋人」などでも知られるアンドレイ・ミハルコフ=コンチャロフスキー。「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」のニキータ・ミハルコフ監督の兄で、1970年代には"ソビエト映画ニューウェーブ"の旗手としてならした才人です。
 映画は、シベリアの奥地エラニ村に暮らす富農のソローミン家と貧農のウスチュジャーニン家の3世代の運命を描いた大河ドラマであり、帝政時代からロシア革命へ、第2次世界大戦をへて油田開発にわく時代へと歴史の激動と奔流の中を生き抜いたシベリアの人々の苦難と栄光を壮大な自然の中に描いた長編叙事詩ともなっています。
 今回のDVDでは、3時間19分の2部作を高画質・高音質の2枚組で収録したほか、スタッフのインタビューやメイキング映像などをおさめた特典DISCを加え、豪華3枚組となって発売されます。製作から30年の時をへて、ようやく日本の皆様にお目見えすることになったこの感動の超大作を是非、DVDでご鑑賞ください。
☆ファン待望の傑作「コミッサール」
 6月25日発売の「コミッサール」は1967年に製作されながら当時のソビエト社会でタブーとされていた人種差別に触れたことから完成と同時に上映禁止になり、20年後のペレストロイカ政策によって初上映された作品。公開後の2年間で35の映画祭に招待されて、ベルリン国際映画祭銀熊賞をはじめとする計17もの賞を受賞した驚異の話題作です。衝撃の初公開から20年を記念し、完全デジタル復元され、アスコリドフ監督へのロング・インタビューや関係者の証言、資料などで映画の製作秘話や公開までの苦難の道程が明らかにされています。豪華2枚組となったこのDVDで本作をご堪能ください!


-> この他の好評発売中の作品はこちら <-
ロシア映画ファンサイト  DVD「妖婆 死棺の呪い」を巡って
明治・大正期に日本で公開されたロシア映画  円は異なもの?! 西下外語教室
無声映画を革命する男 無声映画のピアニスト 青☆組公演「Million Blue #01」
ポイントサイトでがっちり稼ぐ! まだまだありますポイントサイト! 現金が当たる!プレゼント情報!!
あなたには強〜い味方がいます!就職・転職活動応援サイト  Get Love!!恋人募集から大人の出会いまで
 ◎注目のオークション  ネットショップ故知系  楽天市場 温故堂  bidders 温故堂  e−蛾羽娘? ン、ムッ!
自然と人間と文明を見つめる[東欧・ロシアの旅]無料の資料請求はこちらから  ウェブサイトでは公開できないお得な航空券情報を随時発信!  最大96%オフの宿!2.435円〜のレンタカー予約!クラブトクー!  【たびてネット】国内の旅館・ホテルをネットで予約!  ニュージーランド航空
広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー